50代の恋愛が増えている?【既婚同士、独身】

Branson Missouri
前回は、【遠距離恋愛の男性/彼氏の心理とは?】についてご紹介させていただきました。

現在、遠距離恋愛真っ最中の方やこれから遠距離恋愛が始まる方はぜひご覧くださいね。

今回のテーマは『50代』です。

というのも、最近ではアラフォー、アラフィフと呼ばれる中高年世代の方がいかに第二の人生を謳歌するか注目されてるためで、50歳というと子ども成人になって自立しているでしょうし、独身の50代では経済的に豊かな方が多いでしょう。

そういう方の中で『独身・既婚関係なく50歳になってもときめいていたい』と思っている方は少なくないはずで、ネットでも『50代になっても恋愛したいし、オシャレしたい』というお声をよく目にします。

そこで今日は、50代の恋愛は増えている?【既婚同士、独身】についてお話させていただこうと思います。




50代は第二の人生のスタート地点?

50代とは50歳~59歳を指すのですが、アラフィフ(around 50)は、47歳~53歳を指すので、若干の誤差はあるのですが、多くの50代の方は心と環境の変化が訪れる時期でもあるのです。

例えば、女性でいえば50代にもなると子どもも大学を卒業し就職して自立したり、娘さんなら結婚して嫁いだりと子どもから手離れる大事な分岐点です。

一方、50代の男性では仕事も一段落ついていたり、仕事も折り返し地点を過ぎ、新しい趣味を始めたりと今までの生活よりもプライベートで余裕が出る方が多いようです。

実際、私の周りの50代の友人で『このままの人生で良いのか?』と悩んでいる方もいて、なんだかモヤモヤしていたり、刺激が無い毎日に飽きている人もいるのが現状です。

そんな中、明らかに周囲と違い活気のある50代の方は、必ず没頭できる趣味や仕事を持っていたり、恋をしていたりと若い頃のように毎日が楽しいと感じている方ばかりです。

そういう方は、中身だけでなく外見も10歳以上若く見えたりと明らかに惰性で毎日を過ごしている50代とは違います。

『なんだか毎日に飽きている』、『仕事も落ち着き、子どもも手を離れて急にプライベートで暇が出来た』と感じている方は”第二の人生スタート”という気持ちで刺激を求めても良いのではないでしょうか?

50代の恋愛はアリか?Vive La Palestina

 

シニア(熟年)離婚が増えているのはなぜか?

20代の夫婦が離婚することは夫婦、子どもの生活費が思った以上にかかってしまったり、結婚前と結婚後の生活での差がイメージと違ったなど、”若気の至り”で済んでしまうことも多いです。

しかし、この10年間で2倍以上に増えている離婚はシニア(熟年)離婚、つまり50歳以降の離婚なのです。

また、離婚を切り出すのはほとんどが女性側と言われています。

その理由ですが、女性は結婚して子から育てしながら家事をしていて、まともにオシャレしたり、遊びにいったりを日ごろから我慢しています。

その我慢は、何十年と続いており、子どもが自立してから『夫と子どもから解放されて自由になりたい』と思う女性が少なくないようです。

最近では、一昔に比べ女性の社会進出がどんどん進み、男性の稼ぎがなければ女性が暮らしていくことは難しい、という現状が無くなりつつあります。

また、ある程度貯金が貯まり、夫が退職金をもらった段階で離婚を切り出すケースもあり、夫側からすれば『急に何を言い出すんだ?』と呆気にとられるでしょう。

しかし、妻からすれば急に思い立ったわけではなく、何十年も夫と生活する中で考えてきたことであり、夫は妻の心境の変化やストレスなどに気を遣ってあげていたどうかが問われているのです。

妻は、『子どもには迷惑をかけたくないから大学を卒業して就職してから』とシニア(熟年)離婚を現在進行形で準備をしている方もいるので、夫側は急に離婚を切り出されないためにもコミュニケーションを日ごろから取って、共通の趣味を見つけたり、楽しいと感じる時間を共有することが必要です。

 

50代の恋愛は?

そして、最近注目されているのは『50代の恋愛』です。

特に家庭を持っている者同士の恋愛が増えているんです。

また、男性は50代で女性は年下のケースが多く、20代~30代の女性からすると50代の男性は大人の余裕があって、魅力的に見えるのかもしれません。

50代男性の目的が恋愛ではなく結婚の場合は、年下の女性は将来の介護などを考えてしまいますが、相手が既婚者の場合はその心配はなく、恋愛だけを楽しむことができるようです。

これは、PRESIDENT Onlineでも紹介されていました。

なぜ30代女性は、50代男性を好むか

50代の女性が、シニア(熟年)離婚を考える一方で、お金に余裕のある50代男性は年下女性からモテる傾向があるということが分かります。

また、50代男性は、結婚生活の苦労を分かってもらえる、既婚者を好む場合もあるようで、これは妻や子どもに相手にされなくなってきて、自分の居場所が無いと感じている男性が多いという裏返しではないでしょうか?

世間的にも『不倫は絶対いけない』と分かっていても、不倫に走ってしまうのは50代の心と環境の変化がもたらしているのでしょう。

晩婚化、そして少子化はこれからも加速すると言われています。

現在は、SNSの普及により、簡単に他の人と連絡が取れたり、気に入った人をすぐに見つけられるようになったので、それに比例して50代以上に恋愛も増えていくのではないでしょうか?

50代の恋愛は増えている?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー

最新の婚活情報はこちら▼

ページ上部へ戻る