418(しあわせいっぱい)プロジェクト

 

これは、佐賀県が出生率・出生数の増加を目標に企画・実施した婚活支援プロジェクトで、1年間に生まれる赤ちゃんの数を418人増やそうという試みです。

 

というのも、佐賀県の出生数は1985年(昭和60年)には11,705人であったものが、27年後の2012年(平成24年)には7,440人まで減少したというデータがあるからです。

 

その原因としては、『晩婚化・未婚化』『夫婦の出生力の低下』が挙げられます。

佐賀県 少子化
HPを見ると、『子育て情報』や『施設・子育てサークル検索』などの項目が目立ちます▼

 

418プロジェクト サイト画像

クリックでサイトへ飛べます。

 

また、サイトでは、気になる助成金に関する情報を見ることもできますので、佐賀県にお住みの方はぜひ一度ご覧下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー

最新の婚活情報はこちら▼

ページ上部へ戻る