数年前から”草食系男子”という言葉をよく耳にするようになりました。

草食系男子とは、女性に興味を示さず恋愛に消極的な男性を意味します。

すべての男性が草食系男子というわけではないのですが、婚活中の女性にとっては嬉しい話ではありません。

実際に、私の周りの若者の中でも女性にあまり興味を示さない男子が増えてきているような感覚があります。

それを裏付けるように、恋人のいない男性の割合が年々増加傾向にあるようで、草食系男子は増加していることが伺えます。

少子高齢化が危惧されている現代で、草食系男子の増加は致命的とさえ思われますが、一体草食系男子が増えた原因とは何なのでしょうか?

 

 

まず、一般的に言われているのが不景気による影響です。

社会人になって、会社勤めしてもバブルの頃に比べると平均収入は格段に下がりました。

そのため、女性との交際や遊びに使えるお金が目減りしてしまっているということがあります。

結婚するにはお金がかかる。

子供が出来たら養育費がかかる。

今もらっている給料で結婚生活を送っていく自信が無いと感じる男性はきっと多いはずです。

 

 

次に、SNSの普及です。

携帯電話の進歩とともにmixi,Facebook,Twitter,Line,Kakao talk,Youtube,アメーバなどの知らない人や友達といつでも繋がることのできるツールが普及したため、一昔前に比べ”寂しい”という思いをすることが減ったように思います。

また、”コミュ障(コミュニケーション障害)”という言葉もよく使われるようになったように現実の世界での人付き合いや恋愛が出来ずに、SNSでのWeb上の人間関係のみが現実の世界と満足してしまう人も増えたと言われています。

リアルで彼女を作ってしまうと面倒なことや制約などが課せられるから、Web上だけの付き合いで完結してしまう、ということもあります。

 

 

3つ目の理由は、ニートの増加です。

ニートは、フリーターとは違い自分で仕事を持たずに両親に養ってもらっている人を指しますが、数年前に問題視されてから現在まで、いまだ増加していると言われています。

ニートは、もちろん経済的にゆとりがありませんし、オタク傾向が強いよ方が多いようで二次元に彼女を持っていたり、また引きこもってしまう方も多く出会いの場が無いことも草食系男子を作ってしまう原因の一つではないでしょうか。

 

 

最後に、”草食系男子”が増えたというのは勘違いだという方の意見をご紹介したいと思います。

①タモリさんの意見で、『草食系男子が増えたんじゃなくて、モテない女子が増えた』

②Twitterより『男の人を肉食系とか草食系とか言うのもうやめよう。

男の人はいつだって好きな人に対しては肉食系だし興味がない人に対しては草食系。

好きなあのひとに好かれないのは彼が草食系男子だからじゃなくて単純に興味ないからだよ』

③Twitterより『草食系男子は「草しか食わない」ような意味だけど、森ガールってそもそも名前からして草だ。

森ガールを食べる草食系男子。

ばらばらだったピースが合わさり、今大きな謎が解けた気がする。』

 

いかがだったでしょうか?

今日は、草食系男子が増えた理由について書かせていただきました。

活女性にとっては、痛い話だったかもしれませんが、草食系男子も好意を抱いている女性には肉食系男子になるでしょうから、しっかりと自分磨きをして良い出会いを探しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

カテゴリー

最新の婚活情報はこちら▼

ページ上部へ戻る