結婚生活が上手くいく夫婦の特徴・ポイントは?

dayblakelydonaldson

前回は、【学生と社会人の恋愛が成功・長続きするコツやポイントとは?

長い結婚生活では、ときに不安になったり喧嘩ばかりで衝突してしまうこともあるでしょう。

最近では、夫が退職金をもらったタイミングで妻から離婚を切り出す『熟年離婚』が増えていると言われており、一昔前と夫婦のあり方にも変化があるようです。

また、日本人の夫婦のうち3割は離婚すると言われており、離婚率の高さも無視できません。

そういうことからも、これから結婚する予定のカップルや現在、夫婦仲が良くない夫婦は先行きに不安を感じているのではないでしょうか?

そこで、今回は【結婚生活が上手くいく夫婦の特徴・ポイントは?】についてお話したいと思いますので、気になる方はぜひご覧くださいね。




☑結婚生活では相手の不満が増えていく?

新婚当時は、毎日が楽しく相手の嫌な面が多少あっても良い面が圧倒的に多く感じ、『なんて良い人と巡り合えたんだろう!』と思う方は非常に多いはずです。

しかし、結婚生活が長くなると徐々に新鮮さが無くなっていき、『本当にこの人と結婚して正解だったのか?』と疑問を持つ方が少なくないようです。

新婚当時は気にならなかったことが目につくようになり、注意したりそれが元になって言い合いになったり、お互いに少しずつ不満が溜まっていきます

特に、相手の家族(両親や兄弟)と同居している場合は、家の中に居場所が無かったり、落ち着けなかったりということが多く、それが慢性的なストレスになっているようです。

溝は小さいうちに埋めておかないと後々大きな溝になり、どうしようもできなくなってしまいます。

もし、相手に言えない小さな不満を持っているときは、思い切って夫婦で相手や家庭などの不満を言い合う機会を1年に一回でも良いので作ってみることをおすすめします。

夫婦が上手くいくポイント^Joe

 

結婚生活で夫婦が上手くいく特徴・ポイントは?

先ほど、『日本の夫婦のうち3割は離婚する』と言いましたが、逆を言えば残りの70%の夫婦は離婚せずに結婚生活を送っていると考えることができます。

では、結婚生活で夫婦が上手くいく特徴やポイントとは何なのでしょうか?

お互いのプライベートを尊重する
↳結婚生活では、つい相手のプライベートに対して過敏になってしまう傾向があります。

例えば、妻が友達と旅行や食事によく場合、夫が『そんな暇があるなら仕事しろ』『いいなあ、お前は楽しいことばっかりで』のようについ日ごろの疲れからネガティブな発言をしてしまった場合、妻からすれば『普段、仕事に専念してもらうために家のことをすべてやっているのに、”暇”はないでしょ?』、『友達との交流をとやかく言われる筋合いはない』と険悪なムードになってしまいます。

しかし、夫が『いつも仕事に専念できるようにサポートしてもらってありがとう、息抜きは大事だからね』という姿勢だったらどうでしょうか?

妻は、『すごく理解してもらっていて嬉しい。羽を伸ばす分、毎日頑張ろう!』と思うはずです。

夫も休みの日は家族サービスばかりでなく、たまには友達と釣りに行ったり、遊びに行ったりしたいものです。

そういう場合に、『せっかくの休みぐらい、どこかに連れて行ってよ!』、『子どもの相手ぐらいしてよ!遊んでばっかり!』と言ってしまうと、毎日仕事で忙しくしていて、たまの休日くらい好きなことをしたいと思うこともあるはずです。

でも、『いっぱい楽しんできてね!もし、夜に余裕があったら家族で外食しようね』と言ってあげるだけで夫はとても気が楽になるはずです。

このように、夫婦と言えどプライベートはありますし、自分だけの時間を作りたいと思うのです。

そのときに過敏に干渉したり、束縛してしまうと結婚生活がとても息苦しいものになってしまうので、出来るだけお互いのプライベートを尊重することが大切です。

 

小さな隠し事をしないよう心がける
↳『嘘は泥棒の始まり』とは、よく言ったもので小さな嘘をつく癖をつけてしまうと、どんどん嘘を嘘で塗り固めるようになってしまいます。

そうなってしまうと、仮面夫婦のようになってしまい、いずれ離婚する可能性が高くなってしまいます。

そこで、小さなことでも嘘をつかず正直に話す癖をつけておくだけで相手から信頼されます。

この信頼というのは、得るのはすごく難しいのですが、失うのはとても簡単です。

お互いを信頼し合える関係になることは、長い結婚生活でうまく夫婦がやっていく上で必要不可欠なのです。

ぜひ、今日から心がけてみましょう。

 

子どもがいても2人の時間を作る
↳付き合っていた頃や子どもが生まれていないときは、2人きりの時間がすべてでしたが、子どもが生まれると子育てのために妻は子どもに時間がとられますし、2人でゆっくりどこかへ旅行に行ったり、デートしたりという機会が減ります。

2人の時間を作ることは、夫婦が仲良くやっていくために非常に大切なコミュニケーションの機会になります。

もし、ご両親に子どもを半日預かってもらえたりする場合は、上手くその時間を使って2人で行きたかった場所などに行ってみたり、ゆっくり2人で過ごすのがおススメです。

 

相手の家族と良い関係を築く
↳結婚するというのは、夫や妻と家族になるだけでなく相手の家族の一員になるということです。

実際、相手の家族と上手く付き合えていない場合は、精神的なストレスにより夫婦仲が悪くなったり、離婚の原因になってしまいます。

そのため、常日頃から相手の家族へのケアを忘れないように心がける必要があります。

定期的に、子どもの顔を見せに行ったり、困っていることがあったら助けたりと色々な場面で相手の家族と接する機会はあります。

相手がどんなに良い人でも相手の家族と上手く折り合えない場合は、離婚の原因になる花王性が高いので、もし『今まであんまり相手の家族のことまで考えたことがなかったな』と思う方は、この機会に遊びにいく頻度を少し増やしたり、おいしい食材を送ってみたりとすこしずつ工夫してみましょう。

 

共通の趣味を持つ
↳共通の趣味を持ったり、一つのことをするのに2人で協力することは、結婚生活を送る上で必要不可欠です。

例えば、自分の大好きな趣味の話を相手と共有できれば、楽しいひと時を夫婦で過ごすことができるので、夫婦であり良き趣味仲間になり、絆がより一層深まります。

実は、『夫婦で共通の趣味を持つことで結婚生活がうまくいく』ということは、米国のデンバー大学、結婚及び家族研究センターのハワード・マークマン博士の研究によっても明らかになっており、趣味や遊び、料理などのレクリエーション活動に一緒に費やした時間が長ければ長いほど、結婚生活が上手くいく傾向にあると報告があります。

また、趣味を理解してあげることは相手のプライベートを尊重することにつながり、また夫婦2人の時間を作ることにも繋がるので大変おススメです。

もし、自分にもできそうな趣味なら、最初は付き合う程度でも良いので思い切って始めてみることをおすすめします。

夫婦が上手くいく特徴油甲桂

いかがだったでしょうか?

今回は、【結婚生活が上手くいく夫婦の特徴・ポイント】についてお話させていただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

カテゴリー

最新の婚活情報はこちら▼

ページ上部へ戻る