結婚を匂わせると男性は引いてしまう?

女性にとって結婚は、人生の中で一番大きなイベントと言っても過言ではありません。

 

そのため、素敵な男性と出会ったり、付き合っているとつい結婚についての話が多くなりがちです。

 

相手も結婚に意欲的なら何の問題もないのですが、まだ結婚についてイメージが湧いていない男性にとって、ときに

 

結婚はプレッシャーになってしまいます。

 

婚活女性にとって結婚の可能性を下げることは避けたいもの。

 

実際に男性が引いてしまう言動はどのようなものなのでしょうか?

年齢 思わず引いてしまう、「女性の結婚を匂わせる言動」
26歳 結婚もきまってないのに「子供の育て方」や「自分の親のことを面倒見て」みたいな話をする女性の言動。
27歳 実家にきたりつれていきたがること。
28歳 出来婚狙いの言葉。
29歳 貯金をするように、しつこく言って来る。
32歳 こちらは結婚の気が全くない(未定)なのに、相手から結婚の具体的な話をされたとき。
33歳 「まだ?」とか直接的な発言。
35歳 今年中に結婚したいとか、時期を区切った話をされると焦るかもしれません。 こちらの計画もあるので。
37歳 親に会ってほしいとしきりにいう女性。その子の結婚への思いは執拗でわざとらしく、ウエディングドレスに見とれるふりをしたりうざい感じでした。
42歳 内緒で勝手に事を運んでいく。

 

結婚を意識するあまり、自分本意になってしまうと男性は引いてしまうようです。

 

女性は、子供を産める年齢制限もあるため急ぎがちになってしまいますが、男性は夫になる決心、そして父親になる決心がそれぞれ必要です。

 

結婚してからも落ち着かない男性が世の中には多いので、急いで結婚するよりも夫になる決意をしっかりさせてから結婚する方が結婚後のトラブルを減らす上でも必要だと思います。

業界最大級

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

カテゴリー

最新の婚活情報はこちら▼

ページ上部へ戻る