約8割の人は結婚して良かったと感じている?

結婚を意識してからは、結婚後の生活をイメージすることが増えますよね。

結婚をしてからは、楽しい結婚生活が待っています。

しかし、結婚生活が楽しいことばかりではない、と冷静に考えている方も中にはいるかもしれません。

そんな中、大手ネット調査会社 株式会社marsh(マーシュ)が2015年全国の女性 16 歳以上、男性 18 歳以上の既婚者(初婚)を対象に『結婚することに対する不安事項』をはじめとする意識調査を行いました。

 

理想と現実は違う?

「あなたは、結婚前に、結婚することに対して不安はありましたか」という質問に対して、女性は「相手の親戚付き合い」が最も高く42.5%で男性の15%を大きく引き離す結果となっています。

 

らに女性の回答では、上位から

「貯金・資産(31.0%)」

「家事(28.5%)」

「共に生活すること(28.0%)」

「価値観(21.5%)」

「時間制約(17.5%)」

となりました。

 

一方、男性は女性と対照的で「不安はなかった」が35.5%で最も支持がありました。

さらに上位から

「時間の制約(22.0%)」

「自分の収入(21.0%)」

「お金の制約(19.0%)」

「価値観(17.5%)」

という結果に。

 

女性は、将来のための『貯金・資産』について心配していますが、男性は『自分の収入』や自分が自由にお金を使えるかどうかの『お金の制約』を気にしており、女性と男性の意識の違いが浮き彫りになっています。

 

また、女性にとっては『嫁と姑の関係』で結婚生活が決まる、といっても過言ではありませんが、やはり『相手の親戚付き合い』がトップに挙がっています。

 

 

さらに、『結婚後に不満に思っていること』を聞いた際には、

女性では、

「親戚づきあいが面倒(40.4%)」

「自由に使える時間が減った(37.5%)」

「一人の時間が減った(36.5%)」

「家事が増えた(36.5%)」

「自由に使えるお金が減った(33.0%)」

 

男性では、

「自由に使えるお金が減った(42.0%)」

「自由に使える時間が減った(38.0%)」

「一人の時間が減った(34.0%)」

「不満に思っていることはない(30.0%)」

「親戚づきあいが面倒(22.0%)」

となりました。

 

それでも、『あなたは、結婚して良かったと思いますか』という質問では、約8割の方が『とても思う』『思う』と回答しており、結婚前・結婚後の不安はあれど、ほとんどの方が結婚して良かったと思えていることは、”これから結婚したい”とと考えている方にとっては良い情報ではないでしょうか?

➡詳しくは株式会社marsh(マーシュ) 結婚観に関する調査


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

カテゴリー

最新の婚活情報はこちら▼

ページ上部へ戻る