男性が結婚を考えるタイミングとは?

前回は、【こんな男性はモテない?【婚活で嫌われる男性の特徴】】をテーマにお話させていただきました。

当然ですが、婚活の場では様々な男性とお会いする機会があると思います。

婚活イベントやパーティーでは、短い限られた時間で話し、自分に合う相手を見極めるのは本当に難しいですよね。

大体の方は、『少しでも気が合いそう』、『共通点がある』、『価値感が近い』など好印象を抱いた相手とアドレスを交換しておき、その後お食事やデートを重ねて、自分の結婚相手にふさわしいかどうかを熟慮していくことになります。

女性は年齢を重ねるにつれて、結婚を意識することが多いと思いますが、男性は仕事一筋で女性に比べて結婚を意識しない人が多いです。

結婚を考えている女性とお付き合いした男性が結婚を意識していないことは、女性からするととても歯がゆい思いをすることもあるはずです。

そこで、今回は【男性が結婚を考えるタイミング】というテーマでお話していきたいと思います。




男性は女性に比べ結婚への焦りがない?

独身女性は、年齢を重ねるにつれ色々な出来事から結婚への焦りにつながる場合があります。

●適齢期を過ぎたら、家族からプレッシャーがある
●年齢を重ねるにつれ出産に伴うリスクが増える
●周りの既婚友達は子どもの話ばかりでついていけない
●年齢を重ねると徐々に男性がチヤホヤしてくれなくなる

などなど、結婚がすべてではないですが、後々『もっと若い内に結婚のことを前向きに考えておくべきだった!』と焦る女性も多いようです。

一方、男性ですが、仕事一筋の方も多く、少子高齢化で晩婚化が進んでいることが広く知られるようになり、『自分のように結婚に興味がない人や独身貴族も多いんだ!』と考えてしまうケースも少なくありません。

調べてみると、”独身で良い”と考える男性は以下のような意見があるようです。

●一人で生きていける
●自分のために時間やお金を使える
●女性のように子どもを産める年齢制限がない
●周囲に独身男性が多く、遊び相手には困らない
●自分で生活費を稼ぎ、年金を積み立てられる
●独身の方が親戚付き合いなどがなくて気楽

というように、男性は『生活に必要なお金を自分一人で稼げる』、『気楽』、『お金や時間を自由に使える』というような理由から、結婚への焦りもなく独身のままでも良いと考える男性も多いようです。

では、全く結婚に興味が無い男性が、結婚を考えるタイミングとはどのようなときなのでしょうか?

Titanium Er

 

男性が結婚を考えるタイミングとは?

結婚に全く興味を示さなかった男性が結婚を考えるタイミングはいくつかあります。

男性が結婚を考えるタイミング

『この女性しかいない!』と確信したとき
↳男性が、結婚を考える大きなタイミングの一つとして『この女性を逃せば、絶対後悔する!』と考えることです。

結婚して家庭を作り、それを守っていくという覚悟は相当なものです。

結婚を決意するというのは、それほど大きな覚悟が必要で、恋愛熱が大きく高まったときに『結婚したい』という思いも強くなることがあります。

5年、10年付き合っていた女性と『そろそろ僕たちも結婚かなぁ』と考えることが普通ですが、出会って1か月でスピード結婚した、という話も珍しくありません。

『この女性しかいない!』と男性が思うことが、男性が結婚を意識する大きなきっかけとなります。

転職や異動、出世があったとき
↳仕事をしている上で、転職や異動、出世は少なからず訪れるものです。

仕事が人生の機転になるように、仕事での環境の変化が結婚を意識する一つのタイミングとなります。

特に出世は、『責任が重くなり、給料が増える』=『家族を養える』ということにも繋がるので、役職についたのをきっかけに結婚する男性は多いです。

また、転職や異動では、働く地域が変わることが多く、気に入った場所では住宅を購入することもあるかと思います。

家を建てることは、一家の大黒柱として立派なものですので、転職や異動を機に結婚し、家を建てる男性も多いです。

子どもができたとき
↳お付き合いしている女性との間で子どもができたときは、当然、結婚を考えるタイミングとなります。

女性側が子どもを産みたいかどうか、家族間の関係ももちろんありますが、男性側としては、女性と結婚し子どもを産んでもらうことが自然な流れではないでしょうか?

親に促されたとき
↳自分の親や付き合っている女性のご両親などに『まだ結婚は考えていないの?』と結婚について促されたときは、嫌でも結婚について考えされられるタイミングとなります。

『結婚ってなんだか面倒臭そうだな。。。』と思っている男性も多いですが、親や両親に結婚を促されたことをきっかけに結婚について考え、色々と調べたり、友達や知人に相談したりすることもあるようです。

 

では、男性に結婚について真剣に考えてもらうためにはどうすればよいでしょうか?

 

結婚の良さを知るきっかけを作る!

結婚に興味が無い、結婚について考えたことが無いという男性には『結婚の良さ』を知ってもらう必要があります。

最も、良い方法は『結婚をしていて幸せそう』な人から結婚の良さを話してもらうことです。

もし、今ある女性に付き合っている男性がいて、その女性から結婚の話をしても『結婚の話されたら、重い』と言われるかもしれません。

また、実際にその女性は結婚していないので友達の例などを出しても『別に関係ないでしょ。』と言われるかもしれませんよね。

そういう場合は、『ボイスチェンジ』が効果的。

ボイスチェンジとは、自分の伝えたいことを他の人から伝えてもらうことで、その伝えたい相手の心に響かせるという方法です。

このとき、ボイスチェンジをする相手は、できれば『既婚者で結婚したい男性が尊敬している人』がベストです。

自分が尊敬している人が『結婚は良いよ』と言ってもらうだけで、伝えられた側は、『●●さんが言うくらいだから、結婚って良いんだ』と思ってもらえるはずです。

つまり、結婚の良さを知ってもらうきっかけを上手く作ることで、結婚への先入観やネガティブなイメージを取り去ることができるんです。

また、自分と彼氏の共通の友達(既婚者の夫婦)といっしょに遊びに行ったり、食事をすることもGOODです。

男性は、結婚というのが現実的になるまで時間がかかるものです。

ただし、一度結婚を意識すると意外と早く結婚を決めてくれることもあるので、男性からプロポーズを待っている女性は、一度、男性に結婚を考えるきっかけを作ってみてはどうでしょうか?

Jinavv

いかがだったでしょうか?

今回は、【男性が結婚を考えるタイミング】をテーマにお話をさせていただきました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

カテゴリー

最新の婚活情報はこちら▼

ページ上部へ戻る