今年も残すはあと少し。

世間は忘年会真っ盛り。

婚活女子ももちろん忘年会に参加していることでしょう。

 

飲み会の席で少しお酒が入ってハイになってきた男性が、ノリで下ネタを振ってきた。

さあ、こんなときは女性としてどのように対処すべきなのでしょうか?

中には、ノリが良く男性とも下ネタで盛り上がれるという女性もいるでしょう。

また、女性同士なら下ネタOK!の女性もたくさんいるでしょう。

しかし、男性に下ネタを振られた際は、『対応の仕方が今一つ分からない』とその場で固まってしまうのもよくありませんので、その対処法についてお話したいと思います。

まず、男性が下ネタの話をしたがるのは『下ネタが好きだから』という理由で、90%は説明がつきます。苦笑

男性は、そもそもあまりそういうことを隠そうとしません。

逆に、女性は女性同士ならともかく男性には知られたくないものです。

逆にそれが男性の知りたい欲を掻きたてているのかもしれません。

して、もう一つ男性が下ネタの話をする理由ですが、少なくともその女性に興味があるからです。

興味の無い相手の下の話は聞きたくないというのがほとんどの男性の意見だと思います。

ので、よほど相手のことが嫌い、という場合や下ネタは大嫌いという場合でなければ相手の話に相づちを打って話を聞いてあげる女性も多いでしょう。

もし、下ネタを振られた瞬間に完全NGで突っぱねてしまうと、それを知った友達が飲み会に誘いにくいというレッテルを張ってしまい合コンに誘われなくなったり、男友達を紹介しづらくなったりとデメリットになってしまうからです。

かといって、相手の女性が嫌がっているのにも関わらず、下ネタの話を続けたり、恥ずかしいことを聞き出そうとするデリカシーの無い男性は、女の敵です。

そういう男性は、なりふり構わず女性に下ネタを振っているでしょうから、たいていの女性に嫌われているはずです。

ですから、わざわざあなたが嫌な役目を買って直接怒る必要はありません

必ず、色んな場面で女性による制裁を受けています。笑

 

もし、あなたが下ネタの話をしてきた男性が嫌いだった場合は、『なんであなたとそんな話しないといけなの?』と言えば、一撃ですし、露骨に嫌な顔をしたり、席を離れる等ですぐに相手は引き下がります。

 

は、次に下ネタの話をしてきた男性が嫌いでもなく興味もない場合ですが、話をそらすのが一番効果的です。恐る恐る下ネタを振って来ているでしょうから、それを流されると再び下ネタを振るのはなかなか難しいものだからです。

また、『そういう話は好きな人としかしないから』や『彼氏以外には話せない』ぐらい言えば大丈夫でしょう。

 

では、最後に下ネタを振ってきた男性に好意がある場合ですが、好きな人だからと言って下ネタの話をしたくない女性もいます。

そういう方は、『秘密』と可愛く言ったり、『その話はまた今度ね。』と含みを持たせてあげると、嫌な気分にならずに引き下がってくれるでしょう。

好意を持っている相手の前だからこそ、下ネタを避ける方が無難と言えます。

自分は、軽い女ではない。人に自分の恥ずかしいことをペラペラ話す女ではないという印象を与えることができるので、好感度の低下を防ぐ意味があります。

もし、好意のある男性と下ネタの話をする場合は、もっと親密になってからの方が良いでしょう。

 

今日は、男性からの下ネタへの対処法をご紹介しました。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー

最新の婚活情報はこちら▼

ページ上部へ戻る