片想いの社内恋愛で成功する方法とは?【失敗しないために】

前回は、50代の恋愛が増えている?【既婚同士、独身】についてお話させていただきました。

今回は、片想いの社内恋愛で成功する方法【脈アリ・脈ナシ】についてご紹介させていただこうと思います。

というのも、実はある調査で20代~50代の男女(1,000人)社内恋愛に関する意識調査で、社内恋愛は『あり』が48.3%、『どちらともいえない』が38.4%、『なし』が13.3%という結果になったそうで、約2人に1人は社内恋愛に肯定的に考えていることが分かります。

社会に出ると、学生時代のようにプライベートの時間も減り、職種によっては出会いがほとんど無い場合も多いでしょう。

社内・職場はその少ない出会いの中で貴重な出会いの場になっています。

気に入った相手がいれば、両想いになって結婚。。。ということも珍しくはありません。

ただし、あくまで社内での恋愛ということで公にすることが難しい場合が多いので、社内で片想いをしている方は上手くアプローチする必要があります。

片想い中の方はぜひこの記事をご参考にしてくださいね。




社内恋愛をするきっかけは何?
では、まず社内恋愛するきっかけについて見ていきましょう。

色々調べてみると、以下のようになりました。

いずれも仕事上のイベントや接する機会が一つのチャンスのようで、特に20代~30代の男性・女性は、会社の飲み会や食事会で仲良くなったり、仕事を教えていたり教わっていることが出会いのきっかけになっているようです。

①会社の飲み会・食事会で仲良くなった

②挨拶を交すうちに仲良くなった

③仕事を教えていた、また教わっていた

④仕事の相談をしていた、またされていた

⑤同じプロジェクトに参加していた

⑥残業で一緒になったことをきっかけに

⑦会社のレクリエーションで仲良くなった

⑧同期会・同期の集まりで仲良くなった

⑨社員旅行で仲よくなった

⑩職場での座席が隣同士になった

⑪コミュニケーションスペースで仲良くなった

⑫同じサークルに所属していた

⑬同じ研修に参加していた

⑭営業同行などで一緒に外出していた

⑮職場の人の結婚式・披露宴で仲良くなった

上記をご覧いただくとお分かりになりますが、仕事上異性と接する機会があれば、ほとんどが出会いのチャンスになっています。

もし、今片想いをしているなら、まずは自分のことを知ってもらうことが大切です。

座席が遠かったり、働いているフロアが全く異なっても、まずは挨拶をきっちりすること

そして、食堂や休憩所、サークル活動など隙があれば何気ない世間話から仕事の相談をするようにし、連絡先を交換できればベストです。

社内恋愛のきっかけは何AGmakonts


社内恋愛の片想いでNGなアプローチ方法は?
もし、片想いをしている相手にアプローチをする場合、プライベートと同じようなアプローチをしてはいけません。

なぜなら、あなたと片想いの相手はあくまで同じ会社内にいるわけで、周囲にアプローチをしていたり恋愛をしていると知られれば、仕事をほったらかしにしてうつつを抜かしていると上司や同僚に思われかねません。

実は、片想いの相手には水面下でアプローチをしたり、もし付き合うことになっても結婚するまでは二人の関係は内密にしておくことが非常に重要です。

もし、片想いの相手との恋が実って、何ヶ月か何年か付き合った後に結婚することになった場合、自分は出産のために退社すれば大黒柱は夫で同じ会社で働くことが大半でしょう。

もし、上司に『あいつは恋愛に夢中で仕事を真面目にしていない』とレッテルを貼られてしまえば、将来の出世に響いてしまいます。

そうならないためにも、NGなアプローチ方法は絶対にやめましょう。

 

同じ部署でもないのに積極的に話しかけにいく
↳恋愛をしているときは誰でも周りが見えなくなるもの。

だからといって同じ部署でもない相手に何度も会いに行くのはあからさまに不自然ですし、相手にも迷惑がかかります。

会社は仕事をするための場所で恋愛をするための場所ではありません。

そのため、変に同僚や上司に勘繰られると片想いの相手まで迷惑をかけることになります。

先ほど言ったように、連絡先を交換することができればプライベートなやりとりはすべてメールや電話で出来るようになり、わざわざ会いに行く必要もなくなります。

 

あだ名や下の名前で呼ばない
↳片想いの相手と仲良くなってくると幸せな気分になりますよね。

分かってはいても『少しくらい周りに勘繰られるのも悪くない』と、わざと仲良く見えるようにあだ名や下の名前で呼ぶ人がいます。

これも、片想いの相手への配慮が出来ていないアプローチ方法なので、相手から会社でも特別な呼び名で呼んで良いと言われるまでは特別な呼び方は絶対に避けましょう。

 

二人だけにしか分からない話はしない
↳片想いの相手と仲が深くなると、つい仕事とプライベートの見境が無くなってくるものです。

二人だけにしか分からない話は、周りが二人の関係を疑う格好の材料になってしまうので、誰にも邪魔されずに恋を実らせたいと思うのであれば、絶対に二人だけにしか分からない話を職場でするのは止めましょう。

 

他の異性と仲良くしていても絶対に顔や態度に出さない
↳社内では、仕事上色々な人と接しなければなりません。

それは、片想い中の相手も同じことで、相手が魅力的な人であればあるほど自分と同じように恋心を寄せている人がいるでしょう。

そんなとき、嫉妬心を丸出しにして顔や態度に出してはいけません。

あくまで仕事上の付き合いということ、そして、自分が取り乱してしまえば、片想いということが上司や同僚にバレてしまい、仕事に集中させるため異動になってしまうといったことになりかねません。

魅力的な人であれば、周りも放っておくわけがありませんので当然と割り切って、プライベートでリードできるよう努力しましょう。

 

他の人と同じように接し、休みの日も絶対に見つからないところで遊ぶ
↳最後に、よくある失敗として『会社内では上手く周囲の目をごまかせていてもプライベートで会っているところを目撃される』ことです。

せっかく努力して水面下で二人の恋を育てていたのに、一回でも上司や同僚、取引先の社員などに見つかってしまえば、今までの努力は水の泡になってしまいます。

そのため、どちらか一方、または両方が仕事を辞めるまで、結婚を発表するまでは絶対にプライベートを見られてはいけません。

もし休日にデートするときは、電車で1時間かかる田舎にいく、または自宅デートのような形で出来るだけ周囲の目に触れられないよう工夫しましょう。

 

社内恋愛を成功させるためには?
最後に社内恋愛を成功させるためのポイントについてお話させていただこうと思います。

ここまでお読みいただければ、社内恋愛にはリスクが伴うことがお分かりになったはずです。

お互いの生活の基盤である会社内で二人の関係が噂されるようになってしまうと、非常に働き辛くなってしまい、上司からの締め付けがきつくなってしまったり下手をすれば左遷になってしまったりと恋愛どころではなくなってしまいます。

何度も言いますが、社内恋愛は決して周囲にはバレてはいけません。

本当に仲の良い同僚や、社内恋愛大歓迎の職場でない限りは二人の関係は極秘事項にしておかなければなりません。

つまり、社内恋愛を成功させるためには、『少しづつ片想いの相手にアプローチしつつ、周囲にはバレないように振る舞う』ことが最も重要なのです。

そして、焦って急に距離を縮めないことも大切ですので、少しずつ恋を育てていくようなプライベートと違って、一歩引いた恋愛姿勢が社内恋愛を成功させるポイントとなるのではないでしょうか?

社内恋愛を成功させるためにはDr Sanket Mehta

今回は、片想いの社内恋愛で成功する方法とは?【失敗しないために】についてお話させていただきました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

カテゴリー

最新の婚活情報はこちら▼

ページ上部へ戻る