今回は、女性が結婚を考えたときに最重要といっても過言ではないポイント、【男性の年収】にフォーカスしてみたいと思います。

結婚してからの経済状況は、夫婦の絆さえも壊しかねない問題になり得ます。

では、年齢別の平均年収はどのようなものなのでしょうか?

 

年齢別 平均年収

60~64歳:457万円
55~59歳:616万円
50~54歳:641万円
45~49歳:623万円
40~44歳:570万円
35~39歳:498万円
30~34歳:434万円
25~29歳:367万円
20~24歳:262万円

国税庁 平成24年 民間給与実態統計調査結果より




上記の年収額をご覧になられて驚いている方もいるかもしれません。

あくまで、”平均年収”ということと職業により大きく収入に差がありますので、自分の彼氏や夫の収入がはるかに上回っている場合も多いと思います。

 

株式会社マネーフォワードさんは、独身の男女2,412名を対象に、お金に関するアンケート調査を実施しました。

その結果、女性は結婚相手の年収にはこだわるという結果が得られました。

女性が結婚相手に求める年収の平均額は、640万円ということが発覚しました。

食事代やデート代に関しては、やはり男性が払うものという意識が高く、男性が彼女・妻に使えるお金は月に平均24000円でということでした。

ちなみに、女性が彼氏・夫のために使えるお金は男性の約半分でした。

パートナーに求める年収に関しては、男性の半数以上が「特にこだわりなし」。

それとは、対照的に女性の43%が500万円以上の年収を希望しており、70%以上が平均年収640万円を希望すると回答。

それは、結婚したのちに生活に困りたくないという思いと共働きを避けたいという気持ちの表れではないでしょうか。

 

●男性の平均貯金額は646万円?

結婚を意識していなくても、何かあったときのために貯金はしておくもの。男性と女性の平均貯金額では、平均578万円という結果になりました。

女性平均:438万円

男性平均:646万円

女性の場合は、生活費の他に美容や洋服などにお金をよく使っていることが伺えます。

また、女性は結婚した場合に家庭に入る場合が多い為、男性よりも貯金額が少ないのかもしれませんね。

 

調査概要
調査期間:2014年8月28日~9月2日
調査対象:マネーフォワードユーザー独身男女2,412名
調査方法:インターネットを利用したアンケート調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

カテゴリー

最新の婚活情報はこちら▼

ページ上部へ戻る