次も【会いたい】と思わせる相手とは?

西日本を中心に結婚相談所フィオーレを展開する株式会社トータルマリアージュサポートが、婚活中の男女169名から聞いた【初対面時の意識調査アンケート】を実施しました。

 

調査の結果、初めてのデートで、男性が自分で意識するポイントは「服装」「デートプラン」で、女性が男性のどこを意識するかは「服装」と「トーク術」であることが分かりました。

反対に、女性が自分で意識するのは【服装】【髪型】【メイク】というビジュアル重視に対し、男性は女性のビジュアルよりも【笑顔】【気遣い】などの内面を重視することが分かりました。

私は男性ですが、女性の重視するポイントは、【気遣い】です。 外見がどんなに良い女性でも自分本意だったり、デートの雰囲気を壊すような方は次に会おうとする気が起きません。

初めてのデートで絶対にしてはいけないことは「携帯電話のチェックのし過」という声が多く聞かれたそうです。

今では、メール・電話だけでなく色々なSNSがありますので、携帯依存症のような方が増えている気がします。 初めてのデートではなるべく控えた方が良いでしょう。

 

 

■男性側は、清潔感のある服装、トーク術で勝負!

Q1. 初めてのデート。 男性は、自分の中で意識するポイントをお選びください。 女性は、相手のどこを意識して見るかお選びください。(複数回答)

服装を意識するという回答が最多で、男女ともに80%を超えました。 男性側の意識するポイントの2位がデートプランで半数を超えているのに対し、女性側はどちらかというと男性の【トーク術】や【表情】に意識をおくという調査結果になりました。

女性からの意見としては、【ファッションセンス】よりも【清潔感が大事蚊】という意見が多数見られました。

「はじめて会った時にはスーツだったので、わからなかったが2回目会った時お腹が凄く出ていてびっくり。チラッっと服装みながらお腹みてしまいます(笑)(30代・女性)」

という意見もあり、初デートと2回目以降で服装のギャップがありすぎると引かれてしまうこともあるので注意が必要です。

 

 

■男性が初デートで女性の意識するポイントは、ビジュアルよりも笑顔と気遣い!

Q2. 初めてのデート。

女性は、自分の中で意識するポイントをお選びください。

男性は、相手のどこを意識して見るかお選びください。(複数回答)

 

女性はほぼ全員が、服装、髪型(40.2%)、メイク(38.1%)と外見を意識する女性が多かったのに対し、男性側は、服装(65.3%)、髪型(13.9%)、メイク(16.7%)と、外見に関する回答は低い数字となりました。

それよりも男性側が意識するのは、女性の気遣い(73.6%)、笑顔(73.6%)という回答が最も多く、デート中の雰囲気を大切にする結果に。

 

 

■携帯電話のチェックのし過ぎは禁忌!

Q3. 初めてのデートでこれだけは特に許せないと思うNGなことは?

男性と女性の調査結果を比べて特に数字が目立ったのは、男性側の「時計や携帯電話ばかりを見る」という回答が54.4%と半数を超えている点と、女性側の「ネガティブな発言ばかりする」という回答が、男性より10%以上多かったこと。

「これをされると、私と一緒にいて楽しくないのかな?早く家に帰りたいのかな?と色々思ってしまいます(20代・女性)」のような意見も。

 

 

■2回目以降も会いたい人は、【会話の弾む人】

Q4. こんな人だったら次も会いたいと思うことは?

この調査は男女ともにほぼ同じ結果で、【話しやすい】が75%も支持されました。

男性側の2回目以降も会いたい女性のポイントは、【話やすい】が75%で【見た目がタイプ】を大きく引き離し、外見はほぼ度外視という結果にりました。

 

 

■初めての食事代などの会計は、男性が支払う方がベター!

Q5. 初めてのデートで食事のお会計。食事代は? 調査の結果は、男性が自分が支払うべきという回答が約64%、女性は、できれば男性が支払ってほしいという回答が67%ということで、男性が支払う方がベターです。

 

女性の具体的な意見としては、

「初めてのときくらい、見栄はって格好つけてほしい。(20代・女性)」

「最初ぐらいは、男性に頼りたいです。回数を重ねてきたら女性からもご馳走したりしてお返しするので。(30代・女性)」

「割り勘でも、一部でも女性がどうしても払うと言うなら、それはそれで問題はないと思います(30代・男性)」

「お会計は男性にして頂きますがレジが終わってから3~4割くらいは払いたいです。気を使うので。(30代・女性)」

などなど、奢られっぱなしを嫌う女性や後々恩返しをするつもりの女性も多く、男性らしさを最初に確認しておきたいという女心がよく分かります。

 

 

■デートの2軒目。夜ならおしゃれなBAR、昼ならカフェ!

Q6. 会話が盛り上がり、次の店へ行くことに。

2件目は行くならどこ? 2軒目はカフェかおしゃれなBARで男性は70%弱、女性は80%弱を占めた。

夜ならおしゃれなBAR、昼ならカフェで、2軒目は「落ち着いた雰囲気で、ゆっくりお話(40代・女性)」 やはり、真剣な相手探しをしているからこそ、少しでも相手のことを知りたいという気持ちが強いようです。

中には「私はプリクラが好きなんで、記念に撮りたいです(笑) それか、二人でできるゲームを一緒にやって楽しむのもいいですね。(20代・女性)」なんて意見も。

2件目に関しては、その場の雰囲気とお互いの趣味や性格も考慮して、どちらも2軒目に行きたいという意志確認をしてから決めるようにしましょう。

くれぐれも、自分だけが乗り気で2軒目に誘わないように注意してくださいね。

【調査概要】

集計期間:2014年6月1日~20日

調査方法:インターネット調査

調査対象:フィオーレ会員169名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

カテゴリー

最新の婚活情報はこちら▼

ページ上部へ戻る