コンシェルジュによる婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェントは、このほど新社会人となった23~23歳の未婚男女各100人を対象に『結婚観』に関するアンケートを実施しました。

 

質問は全部で8つ▼

Q1.将来結婚したいですか?

Q2.結婚するなら、いつまでに結婚したいと考えていますか?

Q3.結婚に向けて、あなたに必要なものは何だと思いますか?

Q4.結婚相手に何を求めますか?

Q5.結婚することによって何を得られると思いますか?

Q6.もし30歳になっても未婚だった場合、どうすると思いますか?

Q7.もし40歳~50歳になっても未婚だった場合、どうすると思いますか?

Q8.結婚したら、子供は何人欲しいですか?

 

【Q1.将来結婚したいですか?】という質問に対しては、新社会人85%が結婚したいと回答しました。

3年前の79%と比べ、結婚願望がある新社会人は、わずかながら増加傾向に。

さらに、結婚願望がある新社会人のみを対象に、【Q2.いつまでに 結婚したいと考えていますか?】と質問すると

「今すぐに」→ 4.7%

「社会人3年目以内」→ 21.2%

「社会人5年目以内」→32.9%

となり、新社会人になる50%以上が社会人5年目以内の結婚を望んでいる結果となりました。

 

【Q3.結婚に向けて、あなたに必要なものは何だと思いますか?】と質問に対しては、

「経済力」(65.9%)

「安定した仕事」(49.4%)

「将来の計画性」(45.9%)の順となった。

「精神的な成熟」(35.3%)

「家事能力」(35.3%)が上位に。

 

 【Q4.結婚相手に何を求めますか?】という質問に対する回答では、

上位から

「性格の相性」(72.9%)

「同じ価値観や趣味」(57.6%)

「金銭感覚」(54.1%)

「安定した収入」(48.2%)の順でした。

 

【Q5.結婚することによって何を得られると思いますか?】では、男女ともに共通して、

「好きな人と一緒にいられる幸福感」(62.4%)

「パートナーと共同生活を送れる安心感」(57.6%)

が上位にランクイン。

 

また、男性では「世間から一人前と認められる」(18.6%)ことを意識している人が多く、女性では「子供」(59.5%)のほか、「経済的な安定」(59.5%)を得られると考えている人が多いようです。

詳しくは➡株式会社パートナーエージェント公式サイトへ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

カテゴリー

最新の婚活情報はこちら▼

ページ上部へ戻る