婚活サービスを運営する「エキサイト恋愛結婚」では、恋人が自分以外の異性と2人きりで会うことへの意識調査を実施しました。

 

一般的に、【男女間の友情は存在しない】なんて言われることもありますが、今回の質問「恋人が自分以外の異性と2人きりで会うのは良いか?」に対し、

「ものすごく抵抗がある」と回答した男性は32.1%:女性は23.8%

「理由によってはOK」と回答した男性は39.5%、女性は46.4%

という結果になりました。

 

「ものすごく抵抗がある」「場合によってはOK」と回答した男女は、やはり【男女間の友情は存在しない】肯定派、また【嫉妬深い】という性格上の側面も関係していると思われます。

 

「ものすごく抵抗がある」

と回答した方のコメントには、

●「男女の友情は成立しない派なので」(48才 女性
●「男性が女性と二人きりで何もないものでしょうか?」(42才 女性
●「それを許して浮気されたから」(47才 男性
●「相手に疑われる様な事は慎むべきでは?」(42才 男性

と、そもそも自分以外の異性と会うことに疑問を感じている方や、男女2人=浮気と結び付けている方もいるようです。

 

「理由によってはOK」

と回答した方のコメントでは、

●「友達ならそういうこともあると思います」(51才 女性
●「すべてを疑ってかかる関係は疲れる」(30才 女性
● 「仕事関係で会うくらいなら気にしません」(38才 男性
●「信頼していたら問題ないと思う、異性と会う事情もあるだろうし」(49才 男性

 

また、自分以外の異性と会うことに対し

「別に気にならない」

と回答した方のコメントでは、

●「その程度で問題が起こるような関係なら恋人を選び間違えた自分のミス」(38才 女性
●「人との出会いが人生の財産。そこに口出しするのはパートナーでもナンセンス。あくまでも信頼関係築けていることが前提ですが」(32才 女性
●「信頼しているから平気」(34才 男性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

最新の婚活情報はこちら▼

ページ上部へ戻る