学生と社会人の恋愛が成功・長続きするコツやポイントとは?

Anderson Sant’Ana

前回は、『50代の恋愛が増えている?【既婚同士、独身】』についてご紹介しました。

今回お話するテーマは、【学生×社会人の恋愛】についてです。

学生の女の子と社会人の男性が付き合っているというケースはよくありますが、実際はあまり長続きしないケースが多いようです。

恋愛が上手くいかない原因としては、”学生”と”社会人”というお互いが置かれている立場の違いや考え方の差があります。

そこで、学生と社会人の恋愛が上手くいく方法やポイントについてお話したいと思いますので、現在、学生または社会人に恋をしている、またはお付き合いしているという方はぜひご覧くださいね。




学生×社会人というカップルは多い?

まず学生×社会人というカップルは多いのかについてですが、具体的なデータはありませんが実際少なくないでしょう。

というのも、歳が1つ違うだけでも、彼氏が大学を卒業して社会人になって自分は大学4回生というケースもありますし、経済力のある彼氏がほしいと学生と社会人で合コンしてカップルになったりと出会う機会は多そうです。

男性は年下好きで女性は年上好きが多いといわれますので、そういった面でも比較的多くなるのではないでしょうか?

一方、彼氏が学生×彼女が社会人というケースは、彼氏が社会人×彼女が学生のケースよりも圧倒的に少なくなるようです

年下好きで面倒見の良い女性の場合はそうでないかもしれませんが、社会人である彼女側がど経済的に優位になってしまうので、学生である彼氏は自分に経済的な余裕が無いことにいら立ってしまったり、彼女のヒモのようになってしまうことを嫌う男性も多いため、男性が学生というパターンは多くありません。

では、一般的に学生×社会人のカップルの恋愛は上手くいかないと言われますが、その理由はどのようなものがあるのでしょうか?

学生と社会人のカップルは多い?

 

学生×社会人はなぜ上手くいかない?

社会人というのは、学生のときのように勉学に励んでいるだけで良い、というものではありません。

例えば、会社員であれば会社に収益をもたらすよう日々仕事に打ち込まなければならず、それと同時に同僚や先輩、上司との付き合いや取引先の関係者と良い関係を築かなければなりません。

そのため、仕事が休みでも飲み会や接待などがあったり、新人の場合は社内研修があることも多く、常に会社員としての責任、社会人としての自覚などが求められます。

彼氏が社会人で彼女が学生であった場合、頭では彼女に時間を作ってあげたいと思っていても、なかなか時間が作れず、また休みの日は日ごろの疲れをとるため、家でゆっくりしたいとあまり行動的で無くなる場合も多いです。

学生の彼女には、そういう経験がまだ無いため、多忙な彼氏に不満を持ち『私を放っておいて仕事ばっかりで面白くない』、『学生のときの方が良かった』と彼氏の仕事や社会人であることにマイナスな印象を持つ彼女が少なくありません。

『久しぶりに2人で会うんだからどこかに連れていってほしい!』という彼女の希望を彼氏側も叶えてあがえたいと思っているんです。

彼氏も学生時代に比べ、お金はあっても思った以上に時間が無い状況にストレスや疲れを感じていて、社会人と学生の違いを身に染みて感じています。

そういう男性側の”ストレス”や”疲れ”女性側の”いら立ち”や”相手をしてもらっていない寂しさ”などが徐々に大きな溝につながってしまい、結果的に恋が終わってしまうということが多いです。

お互いが学生のときから付き合っている場合は、『あれ?学生同士のときはうまくいっていたのに、今はすれ違いがある』という思うことも少なくないでしょう。

経済力のある男性を求めて合コンして付き合った場合、『社会人は忙しいとは分かっていたけど、想像以上に時間が無い』事実を知る女性もいて、それを『毎日、仕事を頑張っていてかっこいい!』と思う女性は問題ないのですが、『経済力があっても遊ぶ時間が無いからつまらない』と思う女性には、学生×社会人のカップルは難しいといえます。

では、学生と社会人カップルの恋愛が成功・長続きするにはどのようなコツやポイントがあるのでしょうか?

学生と社会人の恋愛は上手くいかない

 

学生×社会人の恋愛が成功・長続きするには?

学生×社会人の恋愛が成功・長続きするためのコツやポイントを5つご紹介します。

お互いを理解して受け入れる
↳まず、『お互いを理解して受け入れる』ことが最も大切です。

というのも、学生×社会人カップルの恋愛がうまくいかない大きな原因がここにあるからです。

学生側であれば、『社会人は仕事が大変だし、付き合いもあるから無理は言えない』、『休日もどこかに連れていってほしいけど、相手のカラダを気遣って今日はゆっくりしよう』、『毎日、仕事を頑張っていてかっこいいし、尊敬する』という社会人である、という状況を理解し受け入れてあげましょう。

そして、社会人側も相手の立場をしっかり理解し受け入れてあげなければなりません。

『自分は働いているんだから、こっちに合わせるのが当然』というような考え方では、相手にばかり理解や受け入れを求める結果となってしまいます。

そのため、『いつも我慢させてばっかりだから、たまにはどこかに連れていってあげよう』、『毎日、一回は電話する時間を見つけよう』、『毎日支えてもらっているから仕事を頑張れる』というように相手の気持ちをしっかり考え、そして理解することですれ違いが無くなるといえます。

 

感謝を忘れない
↳そして、相手に対して常に感謝の気持ちを持つことも大切です。

嬉しいことや自分のために何かをしてもらった場合は、心の中だけで思わず『ありがとう』と口に出すことが重要です。

感謝の気持ちを表さないと『これだけしているのに、感謝の気持ちがこれっぽっちも無い』となってしまい、喧嘩やトラブルになってしまいます。

『毎日、仕事が忙しいのに小まめに連絡してくれてありがとう』

『忙しい自分を理解してくれてありがとう』

『わがままな自分に付き合ってくれってありがとう』

『いつも支えてくれてありがとう』

というように、お互いに感謝の気持ちをしっかり口に出すようにしましょう。

 

年に数回、大きなイベントを作る
↳これは、本当におススメなポイントで実際、多くのカップルが取り入れているでしょう。社会人側は、なかなか毎週時間が作れないこともあるので、『バレンタインデー』『花見』『海水浴』『ドライブ旅行』『花火大会』『ハロウィン』『バーベキュー&キャンプ』『クリスマス』のように定期的にあるイベントの際に、連休をとって学生側の恋人と時間を合わせておくことで、年に何回も大きなイベントがあり、そういう楽しみを作ることで毎日の活力やモチベーションにすることができます。

また、毎週会って同じ場所ばかりだとマンネリの原因になってしまうので、大きなイベントを2人で考えて予定することは非常に重要だといえます。

 

連絡の取り方や頻度についてあらかじめ決めておく
↳『学生×社会人カップル』の恋愛が上手くいくコツとして、連絡の取り方や頻度を決めておくということがおススメです。

何も決めておかずに連絡をとると、お互いのすれ違いの原因になってしまいます。

相手はもっと連絡頻度が多い方が良いのに、こっちは忙しいから1日に少しメールするだけだと相手にストレスが溜まってしまいます。

また、忙しいのにしょっちゅう連絡がくると反対にこちらにストレスが溜まってしまいます。

そのため、毎日朝・晩にメールして空いた時間を見つけて30分だけ電話するというようにあらかじめ連絡の取り方と頻度を決めておくことですれ違いやストレスが溜まってしまうことを防ぐことができます。

 

将来のビジョンを共有する
↳実際、学生と社会人という立場の違うカップルは、どれだけ気をつけていてもすれ違いが起こってしまうことがあり、それが原因で別れてしまうカップルは多いです。

お互い、日常に振り回されてしまい、少しのことですぐに喧嘩になってしまい、マイナスな感情になってしまうと損なことばかりですよね。

喧嘩になってしまう原因の一つに、”将来の不安”が少なからずあります。

つまり、【自分たちはこのさきどうなるのか?】について、無意識に不安を覚えてしまい、その不安からつい感情的になってしまうのです。

そこで、『この先、自分たちはどうなるのか?』について話合っておきましょう。

お互い結婚まで考えているなら、『自分は今の会社で3年間働いてお金を溜めて結婚したい』『今は、バタバタしているから落ち着いたらゆっくり考えたい』など思っていることを口にするだけでも全く違います。

反対に、男性側に結婚する意志が無いなら、女性はそのタイミングで別れを切り出すこともできるので、ダラダラ付き合うのが嫌という方にとっても有意義です。

要は、『将来のビジョンが共有できるなら、例えすれ違いがあっても一時的なことと割り切れる』ということになります。

 

今、学生の恋人、社会人の恋人がいる方はぜひ実践してみてくださいね。

学生と社会人の恋愛が上手くいくポイント

 

社会人の男性が学生の彼女に対して『気まずくて言いづらい本音9選』とは?

実は、オトメスゴレンさんが行ったインターネット調査で10代~30代の社会人の独身男性に学生の彼女に対して『気まずくて言いづらい本音』に関して回答を集めていたので、最後にご紹介させていただきたいと思います。

社会人男性が学生の彼女に対して言いづらい本音

社会人の彼氏が学生の彼女に対して言いづらい本音
①「毎日会いたい」と言われると嬉しいが、実際はそこまで時間を作れない

②仕事中はメールや電話の返事ができないタイミングが多い

③自活している社会人ほど金銭感覚がシビアになり、無駄遣いを嫌う

④深夜や早朝の時間帯に「声が聴きたい」と連絡されると、実はイライラする

⑤平日みっちり働いて疲れているため、できれば休日はゆっくり過ごしたい

⑥突発的な仕事が入ったら、デートをキャンセルせざるを得ないこともある

⑦社会人でも「完璧な大人」ではなく、仕事を通じて成長しようとしている

⑧仕事上の付き合いでの飲み会は、楽しんで飲んでいるわけではない

⑨繁忙期などで忙しい時期は、しばらく放っておいてほしいことがある

 

女性にとってはなかなか耳が痛い話ですが、社会人の男性は思わずウンウンとうなずきたくなることばかりですね。

これは私の意見ですが、ほとんどの男性は彼女を大切にしたいと思っています。

ですが、生活をしていくために、そして社会人としての責任を全うしようとするとどうしても仕事の優先順位が上がってしまいます。

仕事を頑張るために、休みの日はゆっくりしたいという気持ちを分かってあげられる彼女の場合は、男性はとても愛を感じるはずです。

反対に、男性の仕事への理解度が低い彼女の場合は、男性も愛想が尽きてしまう可能性もあるので、できればお互いのこれからについて話し合うことが、学生×社会人カップルの恋愛が成功・長続きするコツといえるのではないでしょうか?

今回は、【学生と社会人の恋愛が成功・長続きするコツやポイントとは?】についてお話させていただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー

最新の婚活情報はこちら▼

ページ上部へ戻る