婚活イベント・パーティーで失敗しない『初対面で気をつけるべきポイント』

Vive La Palestina

前回は、『男性に好かれる人気の女性の髪形とは!?』についてお話させていただきました。

婚活イベントに何度も参加されたり、婚活をはじめて色々な方とお話された方はご経験があるかと思いますが、婚活というのはとても大変なことです。

まず、婚活サイトに登録することから始まり、忙しい仕事の合間を縫って、週末は婚活イベントに積極的に参加、もし気に入った相手がいれば、連絡先を交換し、少しづつ距離を縮めていくことになります。

本当に気が合う相手を見つけ、結婚を前提に交際をスタートするまでの期間は人それぞれですが、理想と現実のギャップに戸惑う方やストレスを感じる方も少なくないでしょう。

関連記事➡あなたは大丈夫?~婚活疲れ~

素敵な相手を見つけることができても、知らず知らずに初対面で悪い印象を与えてしまっていては、非常にもったいないことですし、反対に初対面で良い印象を与えることができれば、結果的に成婚率のアップに繋がるといえます。

そこで、今回は【婚活イベント・パーティーで失敗しない『初対面で気をつけるべきポイント』】についてお話させていただきたいと思います




初対面で最も印象の悪い女性とは?

婚活イベントや婚活パーティーと一言でいっても、そこに参加する方は色んなタイプの方がいます。

もし、自分が参加した婚活イベントや婚活パーティーで気に入った相手を見つけたら、もちろんお話したいですよね。

さらに言うと、気に入った相手には初対面で良い印象を与えたいものです。

しかし、ガツガツするあまり相手に悪印象を与えてしまうこともあります。

良い印象を持ってもらうのは時間がかかりますが、悪い印象を持たれるのはあっという間です。

では、どのような女性が初対面で悪印象を持たれてしまうのでしょうか?

初対面で相手に悪印象を与える3つの特徴
相手のスペックにこだわり過ぎる
↳男性が苦手な女性として、よく言われる特徴です。

例えば、

学歴:4大卒以上
年齢:40歳以下
年収:600万円以上
職業:大手企業 or 公務員
家族:長男以外
結婚後:同居×

上記のスペックでなければ、すぐに『な~んだ、はずれか』とあからさまに態度に出る女性もいますし、一度高収入だと知ったら、『絶対ゲットしてやる!』とばかりに、しつこく話しかけてくる女性もいます。

男性からすれば、スペックだけでなく自分の性格や価値観など中身もしっかり見てほしいと思うものです。

明らかにスペックを重視している女性は初対面で悪印象を与えてしまうので、注意が必要です。

 

自分の話ばかりで相手の話をあまり聞かない
↳初対面では、相手がどういうタイプの人でどういう話をすれば良いか、なかなか分からないことが多いです。

相手が受け身の人であれば、積極的に自分の話をするのも良いのですが、もしそうでない場合は、相手の話をしっかり聞き、『聞き上手な人』だと思ってもらえるように話す必要があります。

自分の話ばかりする=人の話を聞けない』という判断をされてしまうと、その後、関係が発展する可能性が下がってしまうので、自分の言いたいことは半分ぐらいにして、相手の話を出来るだけ聞くようにすると良いでしょう。

 

相手のプライベートに踏み込み過ぎる
↳初対面というのは、自分と馬が合うかをお互いが探る場です。

もし、相手に興味があっても、相手が自分に興味があるかは別の話です。

初対面で、相手のことを少しでも知りたいとプライベートのことをどんどん聞き出そうとする人がたまにいますが、プライベートはデリケートな部分なので、親しい人にしか話したくないという方が多いです。

もし、プライベートな質問をしたい場合は、初対面は少しだけにしておいて、連絡先を交換した後に、少しづつお互いの距離を縮めながら、聞くようにしましょう。

もし、自分に少しでも当てはまると感じる方は要注意です。

『もっと自分磨きをするから振り向いてほしい』と思っても、理想の相手は待ってはくれません。

今後も婚活パーティーや婚活イベントに参加する予定の方は、初対面でライバルに差を付けられるようになりましょう!

初対面で悪印象を与えるLGEPR

 

初対面で好印象を持たせるために大切なことは?

初対面で相手に悪印象を与えてしまう、言動はある程度お分かりになったかと思います。

最近では、婚活パーティーから日帰りの婚活旅行やアウトドアイベントなど、様々な企画が増えてきており、より自然な自分を出せるイベントを選ぶことが出来ます。

例えば、婚活パーティーだとビシッとしたスーツや綺麗なドレスなどは、かしこまりすぎて緊張する方もいますし、一対一で話すのが苦手な人もいます。

あまり、緊張しすぎると相手も気を遣いますので、出来るだけリラックスした状態で初対面を迎えたいものです。

初対面で気に入った相手と良い雰囲気になりたい!』という方は、ぜひ初対面で相手に好印象を与えるポイントを押さえておきましょう。

初対面で相手に好印象を与えるポイント

清潔感をアピール
↳まず、最も大切なことは”清潔感”です。

たまに、婚活イベントの場によれよれの服や身だしなみをきちんと整えていないビジュアルで来たりする方がいますが、どんなに魅力的な人でも清潔感の無い人は異性にモテません。

婚活の場で、清潔感が無い人は『清潔感が無い=生活もだらしない』と思われても仕方がありません。

男性であれば、よっぽど似合っていない場合はひげを剃る、髪型を整えていき、女性であれば、厚化粧にならないように意識して化粧するなど、悪印象を与えないことが何より大切です。

ただ、服のセンスが悪いからダメということではないので、”婚活イベントのために精一杯努力してきた”ということが相手に伝わればOKだと考えましょう。

 

興味があることを態度で示す
↳興味があることを態度で示す、というのは簡単なようで意外と難しいです。たまに見かけるのが、婚活イベントなのに携帯電話やスマートフォンなどをしきりに触っている人です。

メールの返信を小まめにしているかもしれませんが、そういう行動は相手にマイナス印象を与える可能性の方が大きいです。

『普段から、会話の途中でもスマートフォンをいじる人なのかな?』という不安を抱かせてしまうこともあります。

よっぽど急用であったり、相手と連絡先の交換をするタイミングでない場合は、携帯電話やスマートフォンを見たり、触ったりするのはやめましょう。

 

自分の意志や結婚に対する考えをしっかり伝える
↳せっかく、婚活パーティーや婚活イベントの場で異性と話す機会を得たのですから、10分ほどの会話であっても、自分の意志や結婚に対する考え方、価値観について少しでも話し合っておくべきです。

趣味や相手のことがあまり分からなくても、『自分の考えや価値観と似ている!』というように思ってもらえれば、『今回は、時間が無かったので一度お食事でもどうでしょうか?』とお誘いを受けることにも繋がります。

1時間話して、『結局、結婚に対してはどう思っているんだろう。』とあやふやに思われては、本末転倒です。

ただし、話をする異性すべてに結婚に対する価値観や意志を示す必要はありません。

少しの時間でも話してみて、『お互い気が合いそう』と思ったタイミングで結婚について聞いてみたり、自分から話してみるのがグッドです。

婚活イベントや婚活パーティーは、日本中で毎日のように開催されています。

しかし、どれだけ精力的に婚活に集中しても、自分が参加できる婚活パーティーや婚活イベントはごく一部です。

その限られた時間の中で、気に入った相手を見つけ、好印象を与え、連絡先を好感し、次回に繋げていく、というのは簡単ではありません。『この人と話せるのは一度きりのチャンス!』という気持ちで、初対面を迎えるようにしましょうね。

初対面で相手に好印象を与えるポイント

 

気が無い場合はそれをはっきりと伝える

婚活イベントや婚活パーティーに参加すると複数の人と話す機会がありますし、連絡先を何人の人とも交換することになるでしょう。

ごく一部で冷やかしの方もいるかもしれませんが、99%の人は本気で婚活に取り組んでいます。

相手も自分も限られた時間の中で、理想の相手を探そうとしています。

中には、『この人はないな~』という異性であっても、きっぱり断らなかったために連絡先を交換してしまったというケースは少なくありません。

相手は、あなたに気があるから連絡先を手に入れたかったのは言うまでもありません。

しかし、相手に興味が全くない場合は、ズルズルとメールのやりとりや食事などが続く場合があるので、気がないときは、はっきりと丁寧に断りを入れましょう。

変に相手を盛り上がらせてしまうのも良くありませんが、自分が気の無い人を何人も相手にするうち、『婚活疲れ』に陥ってしまうことにもなりかねません。

初対面で会ったときは、時間が無いのであまり相手のことを知ることができないかもしれませんが、一度食事でも行けば、相手がどういうタイプの人間か把握することができるはずです。

もし、『今日はとっても楽しかったです。ありがとうございました。次回はいつ食事に行けそうですか?』のように聞かれたら、

気まずいですが、気が無いときはハッキリと『次回のお食事に誘っていただいてありがたいのですが、”ライフスタイルが合わないと感じました”、”価値観にズレがある”、”ほかに気になる人がいる”、”自分のタイプではない”(理由を説明します)ので、すいませんがお会いするのは、今回限りということでお願いします。今日は、わざわざお忙しいところ、お食事の時間を作っていただいてありがとうございました。〇〇さんにピッタリの素敵な相手が見つかるように応援しています。』のように、次回のお誘いを完全に断ることが優しさです。

変な話ですが、初対面の際に連絡先を交換した人の中で優先順位をつけていき、その後の結果に応じて、柔軟に対応していくのがベストだといえます。

初対面で相手に良い印象を与えるポイント

いかがだったでしょうか?

今回は、婚活イベント・パーティーで失敗しない『初対面で気をつけるべきポイント』をテーマにお話させていただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー

最新の婚活情報はこちら▼

ページ上部へ戻る