婚活で失敗する女性の三大特徴とは?

婚活では、男性、女性とも様々な出会いが待っています。

しかし、蓋を開けてみれば婚活パーティーや婚活イベントで異性からモテる人、モテない人がはっきりしています。

それは、なぜでしょうか?

実は、”婚活で失敗する女性の三大特徴”があります。

 

相手に求める条件が厳しい

相手に求める条件が厳しい』方というのは、相手の年収貯金職業家族構成などの希望があるというのはもちろん、まだ付き合ってもいない段階から『もちろん、私のことを誰よりも幸せにしてくれますよね』という厚かましい考えがある方です。

そういう厚かましい方に限って、自覚していないことが多いです。

結婚は遅くなるにつれ、だんだん結婚に対する願望は膨らんでいき、また執着心は増していくものです。

かといって、まだ付き合ってもいない相手に自分の理想を押し付けるのは良くありません。

特に、相手の年収に過剰な執着心を示す女性は敬遠されます。

例えば、相手が高年収なら自分はそれに見合うように自分磨きをする、というならまだしも、結婚してから裕福な生活をしたいだけの『厚かましい人』も大勢います。

結婚は一人でするものではありません。

自分とパートナー両方がそれぞれ相手を幸せにしたいという気持ちが大切です。

もし、異性にあまり相手にされない、また付き合いが上手く行かないと悩んでいる方がいましたら、『相手に自分の理想を押し付けていないか』、『結婚相手への条件が厳しすぎていないか』一度自分自身を省みましょう。

 

 

運命の出会いばかりを夢見ている

これは、婚活で失敗している方によく言われることです。

婚活で成功しない方の特徴の一つで、『休みの日に街を歩いていると、王子様のようなの男性と肩がぶつかって、そこからお互い惹かれ合って結婚』という少女漫画のような出会いを夢見ている方はなかなか婚活で成功しません。

周囲でそのような出会いをしたという方は、ごく少数なはずです。

せっかく理想の人が前にいても出会い方に拘ってしまうとチャンスを逃してしまいます。

夢見がちな方は、どのように出会うかより誰に出会うかに重点を置くようにしましょう。

 

 

『縁結び』を頼ったり、『占い』の結果を信じきっている

婚活で上手く行っていない方は、『縁結び』で知られる神社に頻繁に通ったり、『占い』の結果を真に受けてしまう傾向があります。

たしかに、『』という要素も少なからずありますが、『婚活で結果が出ない』ことに対して、目に見えない力を信じすぎることはよくありませんし、婚活が成功するわけではありません。そういう目に見えない力はほどほどにして、何今までは何ががダメだったのか一度振り返ってみましょう。

 

いかがでしたか?

今回は、”婚活で失敗する女性の三大特徴”についてお話させていただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー

最新の婚活情報はこちら▼

ページ上部へ戻る