女性が彼氏にしたい・結婚したい男性の特徴とは?

現在、片想いの女性がいる男性は『彼女に好かれるためにはどうすれば良いだろう。。』と自然に考えるでしょうし、女性に縁がない男性は『女性はどんな男性がタイプなんだろう』と頭を悩ませることでしょう。

もちろん、一言で女性といっても、色々なタイプの女性がいますから、それぞれ好みはバラバラのはず。

しかし、明らかにモテる男性とモテない男性がいます。

その差は一体なんなのでしょうか?

そこで、今回は【女性が彼氏にしたい・結婚したいと思う男性の特徴】について考えてみたいと思います。

こちらの記事も合わせてご覧ください▼
男性が彼女にしたい・結婚したいと思う女性の特徴とは?
同姓に嫌われる女性のタイプ・特徴とは?




女性にモテる男性はイケメンだとは限らない?

モテない男性は『どうせ女性にモテるのはイケメンだろ?』と決めつけがちですが、意外に顔を重視する女性はそれほど多くなく、それ以外の内面であったり、リーダーシップ、行動力がある、などの”男らしさ”が重要です。

モテない期間が長いと『イケメンでないから自分はモテない』という考えに陥りやすいようですが、今までモテなかった男性は顔以上に”男らしさ”が欠如していたのかもしれません。

では、実際に女性が付き合いたい・結婚したいと思う男性にはどのような特徴があるのでしょうか?

女性にモテる男性の特徴www.audio-luci-store.it

 

女性が彼氏にしたい・結婚したいと思う男性の特徴は?

優しい
↳”優しさ”というのは、内面的な良さを表す代表的な言葉ですが、女性は男性にやさしさを求める生きものです。

この”優しさ”というのは、色んな部分で表れ、ときには女性に耳が痛いこと言ったり、怒ったりということも含んでいます。

優しい男性というのは、自分を中心に物事を考えていないため、常に相手の立場に立って物事を捉えることができ、女性からすれば”優しい=素敵な男性”という認識を持っていることが多いです。

一方で『優しくない男性』はビックリするほど女性にモテません。

例えば、優しくないけどイケメンな男性はすぐに彼女ができても、長続きしたことがなく別れはいつも女性から切り出されている、ということも珍しくはありません。

 

落ち着いていて冷静
↳少しのできごとで一喜一憂している男性は、どうしても子供っぽく情緒不安定に見えてしまいます。

また、怒るとすぐに人やモノ当たるような短気な男性も女性には人気がありません。

多少のことには驚かず、ドンと構えて冷静な男性はとても男らしく、大人びて見えるので女性からモテる傾向にあります。

落ち着いているけど、嬉しいときにはしゃいだりする男性は女性からするとギャップが大きく、さらに魅力的に見えることが多いようです。

 

決断力/行動力がある
↳決断力、行動力というのはリーダーシップに直結する部分で、とても頼もしい男性として女性の目に映ります。

そのため、自分はグループをまとめたり、少ない時間で決断ができなかったり、と自覚のある男性はぜひ決断力・行動力を磨きましょう。

一方、優柔不断な男性は”男らしくない”男性の象徴のように女性から嫌われる場合がありますので、『デートの行先をすぐに提案できる』、『飲食店ですぐに何を注文できるか決めることが出来る』、『すぐに自分の意見を言える』など決断力や行動力があることをアピールしていきましょう。

 

真面目で正直者
↳真面目というのは、嘘をついたり、浮気をしたりしないということなんですが、『浮気は男の甲斐性』というような都合の良い格言があるぐらいなので、浮気癖のある男性は少なくありません。

女性は、自分だけを見てくれる男性を求めますので、真面目で正直者というのは絶対的な条件といえます。

モテる男性の中には『嘘つきや浮気は病気だから簡単に治らない』という人がいますが、治らないのではなく治す気が無いので、そういう男性はそのうち女性に相手にされなくなってしまいます。

普段から小さな嘘をつく癖がある人は、女性に好かれるためにも直すように努力しましょう。

 

面白い(ユニーク)
↳会話するのが楽しいと感じる男性は、非常にモテます。

分かりやすい例でいうと、”芸人が女性にモテる”ことです。

芸人の中には、イケメンじゃないのにモテる人が多く、とても綺麗な女性とお付き合いをしている芸人もいます

それだけ、女性を楽しませることがモテる要素だということです。

反対に、どれだけイケメンでモデルのような男性でも会話はつまらない、冗談は通じないではいっしょにいると疲れてしまいます。

女性と会話するとどうしても緊張してしまい会話を楽しめない男性は、女性の友達を作って話す練習をしたり、笑いのセンスを磨くようにしましょう。

 

気配りができる
↳『気配り』というのは女性のツボである場合が多く、男性は気にしないようなレベルの相手への気遣いや小さな気配りを女性はしっかり見ています。

女性から好かれるためには、『レディファースト』を心がけるつもりで気配りをしましょう。

いくつか例を挙げると、

〇少し肌寒ければ暖かい飲み物をさりげなく買って渡す

〇ヒールを穿いていたら、その日はあまり歩かないデートコースにする

〇道を歩いていたら男性が道路側を歩く

というように、少しの気遣いや気配りをするだけでも印象はずいぶんと変わってきます。

普段から、女性はどういうところを見ているか、そして何をしてあげれば喜ぶのかを考えることが大切だといえます。

女性にモテる男性の特徴2油甲桂

 

亭主関白な日本人男性は外国人女性に嫌われがち?

『日本人の女性は外国人の男性にとてもモテる』ということをご存じですか?

実は、日本人の女性は細かい部分に気が付いたり、気配りがとても上手だと言われています。

海外ではレディファーストは当たり前で、男性は常に女性に気配りをしていますので、男性が気配りをされること自体が貴重な体験といえます。

亭主関白が未だ残っている日本では、気配りができる日本人女性は多いので、外国人男性に日本人女性は非常にモテるのです。

しかし、”男を立ててもらう”ことが当たり前な日本では、男性は女性に比べて気配りができません。

さらに、女性に男を立ててもらうことに慣れている男性はレディファーストという考え方が身に付いていません。

そのため、亭主関白な日本人男性は外国人女性にモテないのです。

亭主関白な日本人男性は外国人男性に嫌われるanninhacosta

いかがだったでしょうか?

今回は、【女性が彼氏にしたい・結婚したい男性の特徴】についてお話させていただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー

最新の婚活情報はこちら▼

ページ上部へ戻る