もしかして両想い♡!? 異性の脈アリ・脈ナシのサインは?

誰かに恋をしてからというもの、好きな相手の行動や考えていることがとても気になりますよね?

相手との電話、メール、話し方を無意識に分析してしまい、『〇〇は、自分のことをどう思っているんだろ。。。』と常に頭の中が一杯に。

これは誰もが経験することで、それは性別、年齢などは関係ありません。

もちろん、私も経験者で、学生時代は頭の中が好きな相手のことばかりでした。笑

そこで、今回は誰もが気になる『もしかして両想い♡!?異性の脈アリ・脈ナシのサイン』をテーマに書かせていただきます。

 

『あれ? これは私(自分)にしかしてないな。。。』

『ひょっとして、自分に気があるのかな?』

 

反対に、

『私は、好きな人にだけこのサインを送る』

『自分が好きな相手にだけする特別な行動を気になってる相手がしてくる』

などの両想いのサインをエキサイト株式会社様のアンケート結果も織り交ぜてお話させていただきます。

 

まずは、今回のテーマについて調査された会社の調査結果から▼

エキサイト株式会社は、同社が運営する婚活サービス「エキサイト恋愛結婚」内で「脈アリ?と思ってしまう相手の行動」について調査されました。

その中から、男女別【脈アリ?と思ってしまう行動】をご紹介します。

 

男性に聞く「脈アリ?」と思ってしまう相手の行動は?

●よく目が合う 30.9%
●褒めてくれる 13.2%
●メールの返信が早い 42.8%
●恥ずかしがる 3.3%
●そっけなくされる 2.6%
その他    7.2%

 

女性に聞く「脈アリ?」と思ってしまう相手の行動は?

●よく目が合う 28.3%
●褒めてくれる 22.6%
●メールの返信が早い 38.7%
●恥ずかしがる 1.9%
●そっけなくされる 0%
その他    8.5%

 

今回の調査では、

1位:メールの返信が早い

2位:よく目が合う

3位:褒めてくれる

がTOP3となりました。

好きな相手が、上記のようなサインを送ってくるとき経験はありませんか?

し、『両想いのサイン』を見逃してしまっているあなたは大切なチャンスを逃していることになります。

 

よく一般的に言われる【脈アリ行動】、【両想いのサイン】をまとめましたので、気になる異性がいる方はご覧ください▼

目が合う

➡ちなみに、会話中にまっすぐ視線を向けてくる男性は『脈ナシ』、少し離れているところから目が合うのは『脈アリ』なんて言われたりしますが、私は会話中でも好きな子の目を見ます!

好きな子の顔をじっと見つめて『ああ、なんて可愛いんだ。』と釘付けになってしまいます。笑『脈アリ』の場合は、20~30m離れていても不思議なくらい目が合いますので、一つの参考にしてください。

 

犠牲を払う

➡ここで言う”犠牲を払う”は、例えば映画を見るときに相手の趣味に合わせて自分の趣味を我慢したり、道路を歩くときに車道側に歩いたりという意味です。

あなたのために、大切な時間労力お金をかけてくれるということは『あなたが特別な存在』だからです。

もし、他の人にはしないようなことをあなただけにしてくれるようなら『脈アリ』と言えるでしょう。

また、自分も相手のことが好きなら、同じように時間、労力、お金をかけることを惜しまないでしょうから、一番分かりやすい『両想いのサイン』ではないでしょうか?

 

同調行動を取る

➡好きな人とは、行動を合わせがちになるという意見も。

全く違う音楽ジャンルを聞いているのに、好きな相手の音楽ジャンルを聞くようになったり、共通の趣味を持つようになるのも一つの目安になります。

例えば、好きな男性がギターを弾いていたら、音楽に少なからず興味を持ちますよね。

また、大学などで講義の時間を調整するときに、さりげなく合わせてくるのも好意を持っている『脈アリ』のサインだと考えることもできます。

様々な場面で相手と自分が同調しているとすれば、それは『両想いのサイン』だと言えます。

 

家族構成を聞いてくる

➡これは、私自身も図星なのですが、好きな相手とは、恋人になったとき結婚したときのことを考えて、家族構成を聞いてくることあります。(男性が付き合う前に”よくする質問”のようです。)

男性が、女性の両親や兄弟などの家族構成や住んでる地域など詳細についてよく質問してくるときは、『脈アリ』と判断できるでしょう。

しかし、女性の場合は好きな男性の家族構成を必ず聞いてくるということはないようですので、もしお互いが家族構成や生活環境を質問し合っている場合は、『両想いのサイン』と言えるでしょう。

 

次にいつ会えるかを聞いてくる

➡これは、ド真ん中ストライクで『脈アリ』ではないでしょうか?

好きな相手とは、一回でも多くデートしたいですよね。

また、いつ会えるかを聞いたときの相手の反応を見て、自分がどう思われているか判断する場合も多く、相手が自分に興味が無いと断られることだってあります。

それだけのリスクを背負ってまで”会える日を聞いてくる”ということは、あなたに好意を持っていると考えるのが普通です。自分が好意を持っている相手に、いつ会えるかを聞いたときに、すぐ近くの日を提案してきたり、無理矢理でもあなたのためにスケジュール調整をしようとしている場合は、『両想いのサイン』だと判断できると言えます。

 

⑥仕事以外のプライベートで誘ってくる

➡実は、『仕事以外のプライベートで誘ってくる』という行動は男性の『脈アリ行動』では、TOP1にランクインしています。

普段は、仕事で忙しくしているから休日ぐらいゆっくりしたいはずです。

その大切な休日を潰してでも女性を誘うということは、『脈アリ』と考えて良いでしょう。

そして、なにより大事なプライベートの時間をあなたと過ごしたいと思っているのですから、自分がその相手のことが好きなら、心から喜んで良いでしょう。

自分が仕事抜きのプライベートで好きな相手をよく誘い合っているだけでなく、相手からもプライベートで誘われることがあるなら『両想いのサイン』の可能性大!!

 

いかがでしたか?

 

もし、あなたが『脈アリ!?』と思う『両想いのサイン』がありましたら、ぜひコメントへお寄せ下さい。

脈アリ』な『両想いのサイン』、『脈ナシ』のサインも募集中です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

カテゴリー

最新の婚活情報はこちら▼

ページ上部へ戻る