最近、『婚活疲れ』という言葉をよく聞きます。

婚活で、素敵な出会いがあり結婚して幸せな生活を送っているという方はたくさんいます。

しかし、実際に結婚できず、婚活自体を諦めてしまう方も少なからず存在しているのです。

 

『婚活疲れ』とは?

結婚相談所に入会すれば、素敵な出会いがあると思っていたのに。。。

婚活を始めたときは、すごくときめいていたのになかなか理想の相手に出会えずに、多くの出会いに一喜一憂し、気力も体力も低下してしまうことを『婚活疲れ』といいます。

実は、前述した婚活自体を諦めてしまう方は、この『婚活疲れ』が原因という方が多いです。

婚活を始めた頃は、モチベーションが上がりますが、なかなか自分の思い描いている理想の相手に出会えなかったり、月日が経ってしまったりすると上がったモチベーションが下がります。

このモチベーションが下がったときに、今まで婚活に取り組んでいた分の疲労を感じるようです。

 

どんな人が『婚活疲労』に陥りやすい?

結婚相談所などに入会すると、結婚願望がある異性に出会える回数が極端に上がります。

数えきれないほどの出会いがあるのですが、実は

真面目な人に多く見られ、結婚相手の条件が厳しく高望みしてしまう

ということが挙げられます。

結婚相談所では、もし良い相手を見つけたとしても、『この人よりもっと良い相手がいるはず』と思い込んでしまうことにあります。

年収、外見、性格、趣味などをどんどん絞ってしまい、自分で理想の相手のハードルをどんどん引き上げてしまっているのです。

学生の頃は、相手のことを好きになってしまったら、外見や性格なんて二の次だったはず。

それが、いつしか婚期が過ぎるのにつれ『ここまで、我慢したんだから玉の輿に乗りたい』とステータスやビジュアルにこだわり過ぎてしまう方がいます。

それが、決して悪いわけではないのですが、自分で出会いのチャンスを減らすようにしてしまっているので、結果『婚活疲れ』に陥るのではないかと思われます。

そして、もう一つの原因は、本当に結婚したいと思っているかどうかが関わっています。

世間からの目もあり、また妊娠できるタイムリミットが近づいてくると『そろそろ結婚しなきゃ!』という焦りから、婚活を始めるも、心から結婚を望んでいないため婚活に真剣に取り組むことができず、『婚活疲れ』を引き起こす場合があります。

 

もし『婚活疲れ』を感じたら?

もし、『婚活疲れ』を感じたらどうしたらよいのでしょうか?

一つの対策として、【婚活を休止する】という方法があります。

婚活に対し疲れてしまっているのに、むやみに続けてしまっては、自分の魅力も半減しますし、良いパフォーマンスは出ません。

仕事も趣味も婚活も同じです。

まずは、一回休憩してみて一度落ち着いて結婚について自問自答してみましょう。

また、考えても煮詰まってしまうという方は、仲の良い友達に相談するのも良いでしょう。

自分に今の結婚相談所が合ってない場合も十分あり得るので、結婚相談所を変えてみるというのも試す価値ありです。

結婚に振り回されず、心に余裕を持って婚活に取り組むことで、『婚活疲れ』を回避しましょう。

婚活・結婚おうえんネット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

最新の婚活情報はこちら▼

ページ上部へ戻る